レ・ミゼラブル 02 かいやくについて
レ・ミゼラブル 02 改訳について

冒頭文

「レ・ミゼラブル」の翻訳を私が仕上げたのは、ずいぶん以前のことである。年少菲才(ひさい)の身をもって事にあたったので、意に満たぬ点が多々あった。しかるに今度改訂の機会を得て、旧稿に手を入れてみた。 翻訳の仕事の難事であることは言うまでもない。ことに、自由奔放にペンを走らしたと思える「レ・ミゼラブル」のような浩瀚(こうかん)なものについては、種々の困難が伴なうものである。だが私としては相当の努

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • レ・ミゼラブル(一)
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1987(昭和62)年4月16日