ははのはなし
母の話

冒頭文

前がき アナトール・フランスは本名(ほんみょう)をアナトール・チボーといい、フランスでも第(だい)一流(りゅう)の文学者であります。千八百四十四年、パリの商家(しょうか)に生まれ、少年の頃から書物(しょもつ)の中で育ったといわれるくらい沢山(たくさん)の本を読みました。それもただ沢山(たくさん)の本を読んだというだけでなく、昔の偉(えら)い学者や作家(さっか)の書いた本を実(じつ)に楽しんで

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 世界名作選(一)
  • 日本少国民文庫、新潮社
  • 1998(平成10)年12月20日