あのときのおうじくん
あのときの王子くん

冒頭文

〈星から出るのに、その子はわたり鳥をつかったんだとおもう。〉[#「〈星から出るのに、その子はわたり鳥をつかったんだとおもう。〉」はキャプション] レオン・ウェルトに 子どものみなさん、ゆるしてください。ぼくはこの本をひとりのおとなのひとにささげます。でもちゃんとしたわけがあるのです。そのおとなのひとは、ぼくのせかいでいちばんの友だちなんです。それにそのひとはなん

文字遣い

新字新仮名

初出

底本