ばくまついしんかいこだん 51 おおくまあやことじのおもいで
幕末維新懐古談 51 大隈綾子刀自の思い出

冒頭文

話がずっと後戻(あともど)りしますが、今日は少し別のはなしをしようかと思いますが、どうですか。 ……では、そのはなしをすることにしましょう。 実は、先日来、大隈(おおくま)未亡人綾子刀自(あやことじ)が御重体であると新聞紙上で承り、昔、お見知りの人のことで、蔭ながらお案じしていた次第であったが、今朝(大正十二年四月二十九日)の新聞を見ると、お歿(なく)なりになったそうで、まこと

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 幕末維新懐古談
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1995(平成7)年1月17日