りょうや
良夜

冒頭文

良夜(れうや)とは今宵(こよひ)ならむ。今宵は陰暦(いんれき)七月十五夜なり。月清(つきゝよ)く、風(かぜ)涼(すゞ)し。 夜業(やげう)の筆を擱(さしお)き、枝折戸(しをりど)開(あ)けて、十五六歩(ぽ)邸内(ていない)を行けば、栗の大木(たいぼく)真黒(まつくろ)に茂る辺(ほとり)に出(い)でぬ。其(その)蔭(かげ)に潜(ひそ)める井戸あり。涼気(れうき)水(みづ)の如く闇中(あんちう)に浮

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 日本の名随筆58 月
  • 作品社
  • 1987(昭和62)年8月25日