いきているせんししゃ
生きている戦死者

冒頭文

1 背の高い、物腰の柔かい上品な男だった。頭髪は黒く、頬骨が高くて、一見韃靼(ダッタン)人の血が混っていることを思わせる剽悍な顔をしていた。一九一二年の春の初めである。匈牙利(ハンガリー)の首都ブダペストから四哩程離れた田舎に、ツインコタという風光明媚な避暑地がある。ちょっと週末旅行などにも好いところで、附近にはヴィスグラッド、ナジ・モロス、ブダフォックなんかと、名前は恐しげだが、景色の

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 世界怪奇実話Ⅰ
  • 桃源社
  • 1969(昭和44)年10月1日