ぼんおどり
盆踊り

冒頭文

東京に住んで十一年になるが、ずつと郊外だつたから私は東京の夏祭がどんなものかまるで知らない。私には東京の夏は暑くて殺風景だ。ごくまれに、手拭と黒褌とを入れた袋をぶら下げて神宮のプールに出かけ、歸りに新宿の不二屋あたりで濃い熱い珈琲をのんだり、冷房裝置のある映畫館へ涼みがてら出かけたりするのが、東京の夏の樂しみといへば樂しみだつた。 しかし、殺風景に感ずるのは私が田舍育ちだからで、東京生れ

文字遣い

旧字旧仮名

初出

底本

  • 日本の名随筆19 秋
  • 作品社
  • 1984(昭和59)年5月25日