かぜ

冒頭文

風が、山の方から吹いて来ました。学校の先生がお通りになると、街で遊んでいた生徒達(たち)が、みんなお辞儀をするように、風が通ると、林に立っている若い梢(こずえ)も、野の草も、みんなお辞儀をするのでした。 風は、街の方へも吹いて来ました。それはたいそう面白そうでした。教会の十字塔を吹いたり、煙突の口で鳴ったり、街の角を廻(まわ)るとき蜻蛉(とんぼ)返りをしたりする様子は、とても面白そうで、

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 童話集 春
  • 小学館文庫、小学館
  • 2004(平成16)年8月1日