アリゾナのめとら
アリゾナの女虎

冒頭文

1 「課長さんは居ますか」 「いま鳥渡座席にいませんが——私は秘書です。何か御用ですか」 「ヴァン・ドュ・マアクと云う者です。南太平洋鉄道会社の専属探査員(プライヴェイト・インヴェステゲエタア)ですが——今、駅にちょっと変なトランクが二つ来て居るんですが、一応お届けして置き度いと思いまして。何か動物の死骸が這入って居るらしい匂いがするんです。誰か人を寄越して呉れませんか」 この、一九三

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 世界怪奇実話Ⅱ
  • 桃源社
  • 1969(昭和44)年11月10日