にっき 02 せんきゅうひゃくじゅうよねん(たいしょうさんねん)
日記 02 一九一四年(大正三年)

冒頭文

大正三年予定行事 一月、「蘆笛」、「千世子」完成 一月行事予記 「蘆笛」、「千世子」完成 To a sky-Lark 訳、 「猟人日記」、「希臘神話」熟読 「錦木」 一月一日 (木曜)晴 寒 摘要四方拝出席 四方拝出席、午後例の如し。 十六と呼ばれなければならないそうだとでも云わなくっちゃあならないほど今日は私にとって不思議な妙てこ

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 宮本百合子全集 第二十三巻
  • 新日本出版社
  • 1979(昭和54)年5月20日