なごやすけっち
名古屋スケッチ

冒頭文

はしがき 『名古屋、おきやあせ、すかたらん』 誰が言ひだしたか、金の鯱鉾(しやちほこ)に、先祖代々うらみを持つた人でもあるまいに、まんざら捨てたものでもない名古屋の方言から、『おきやあせ、すかたらん』を選んで、その代表的のものとするなど、まことにすかたらん御仁と申すべきである。 だが、どうも、その方言の響がミユージカルでないことは、いくら慾目でも、認めざるを得ないところである

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 心にふるさとがある18 わが町わが村(西日本)
  • 作品社
  • 1998(平成10)年4月25日