ばかなきしゃ
ばかな汽車

冒頭文

——長いあいだ汽車の機関手(きかんしゅ)をしていた人が、次(つぎ)のような話をきかせました。——     * 汽車の機関手(きかんしゅ)をしていますと、面白(おもしろ)いことや、あぶないことや、つらいことや、それはずいぶんいろんなことがありますが、そのうちでかわった話というのは—— そうですね……もうずっと昔(むかし)のことです。汽車をうんてんして、ある山奥(おく)を、夜中(

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 天狗笑い
  • 晶文社
  • 1978(昭和53)年4月15日