サンロヨラ
聖ロヨラ

冒頭文

一 イタリアでアシジの聖(サン)フランチェスコの遺跡を見たので、エスパーニャでは聖(サン)ロヨラの遺跡を見たいものだと思つてゐた。聖ロヨラはヂェズイタ派(耶蘇會)の開祖であり、その同志で後輩なるハヴィエル(ザベリヨ)は天文年間に初めて日本に耶蘇教を持つて來て猛烈な布教をした人であり、私の生れた豐後の地は領主大友宗麟の洗禮に拍車をかけられて最も早く耶蘇教化した地方であつたので、今も昔語にい

文字遣い

旧字旧仮名

初出

底本

  • 西洋見學
  • 日本評論社
  • 1941(昭和16)年9月10日