せんせいのかお
先生の顔

冒頭文

1 それは火曜日の地理の時間でした。 森先生は教壇の上から、葉子(ようこ)が附図(ふず)の蔭(かげ)にかくれて、ノートへ戯書(いたずらがき)をしているのを見つけた。 「葉子さん、そのノートを持ってここへお出(い)でなさい」不意に森先生が仰有(おっしゃ)ったので、葉子はびっくりした。 葉子は日頃(ひごろ)から成績の悪い生徒ではありませんでした。けれど鉛筆と紙さえ持つと、何

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 童話集 春
  • 小学館文庫、小学館
  • 2004(平成16)年8月1日