いこくしょくじしょう
異国食餌抄

冒頭文

夕食前の小半時(こはんとき)、巴里(パリ)のキャフェのテラスは特別に混雑する。一日の仕事が一段落(いちだんらく)ついて、今少しすれば食欲三昧(ざんまい)の時が来る。それまでに心身の緊張をほぐし、徐(おもむ)ろに食欲に呼びかける時間なのだ。どのテーブルにもアペリチーフの杯(さかずき)を前にした男女が仲間とお喋(しゃべ)りするか、煙草(たばこ)の煙を輪に吹きながら往来(おうらい)を眺めたりしている。フ

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 愛よ、愛
  • パサージュ叢書、メタローグ
  • 1999(平成11)年5月8日