しぐれ
時雨

冒頭文

からす からす 巣にかへれ 峠の 時雨が やつてきた 雀(すずめ)も かへれ 竹藪(たけやぶ)へ たうげの しぐれが やつてきた

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 日本児童文学大系 第一四巻
  • ほるぷ出版
  • 1977(昭和52)年11月20日