ゆきむしのうた
雪虫の唄

冒頭文

どんより 雪空 ピアノの音(ね)…… ふわふわ ふわふわ 雪女郎(ゆきぢよろ) 小女郎(こぢよろ) ピアノの音から まひだして ピアノがやんだら 消えちやつた

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 日本児童文学大系 第一四巻
  • ほるぷ出版
  • 1977(昭和52)年11月20日