きんろうとぶんか
勤労と文化

冒頭文

翼賛会としては、生活といふもの全体を一つの文化的見地から検討して、現在の国民生活のなかにある弱点を是正して行くと同時に、生活全体を大体三つの観点から建直して行きたいといふ方針でをります。その三つの立場といふのは、第一に生活をもつと合理的にする。第二に、もつと健康性を与へる。第三に、趣味的に向上させるといふことです。今まではどうかすると生活と勤労、或はまた生活と娯楽といふ風に分けて考へられてをります

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 岸田國士全集25
  • 岩波書店
  • 1991(平成3)年8月8日