ひらのよしたろうあてしょかん 01 せんきゅうひゃくさんじゅういちねんくがつはつか
平野義太郎宛書簡 01 一九三一年九月二十日

冒頭文

拝啓 前略、 その後平田兄、羽仁兄等と相談の結果 各部会を別々に開くと各部に関係のある者が何度も会合のために煩わされるから、もう少し仕事が進行するまでは共同部会にしてはどうかというので、一応全体を次の四部に分けて見ました。 第一部  明治維新史(幕末史、維新変革史)     土屋、羽仁、久保、服部、平野、山田(勝)、山田(盛)、野呂、玉城、長谷川 第二部  資本主義発達史、(但し、

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 野呂栄太郎全集 下
  • 新日本出版社
  • 1994(平成6)年12月5日