えいがのかんきゃくとはいゆう
映画の観客と俳優

冒頭文

映画はその歴史が若いやうに、映画の観客といふものは、概して非常に若い。一体に、芸術的なもの、精神的な娯楽を求める年代は、まだ生活のためには時間を多く取られない青年期であるに相違なく、文学的な読書なども四十を過ぎると、もうその必要を感じなくなるといふのが普通らしいが、それでもまだ、文学や演劇の方面では、大人にも十分魅力のあるやうなものがあるのである。ところが、映画となると、先づ第一に、内容がどうも大

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 岸田國士全集23
  • 岩波書店
  • 1990(平成2)年12月7日