どくが
毒蛾

冒頭文

私は今日のひるすぎ、イーハトブ地方への出張から帰ったばかりです。私は文部局の巡回視学官ですから、どうしても始終出張ばかりしてゐます。私が行くと、どこの学校でも、先生も生徒も、大へん緊張します。 さて、今度のイーハトブの旅行中で、私は大へんめづらしいものを見ました。新聞にも盛んに出てゐましたが、あの毒蛾(どくが)です、あれが実にひどくあの地方に発生したのです。 殊に烈(はげ)しか

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 新修宮沢賢治全集 第九巻
  • 筑摩書房
  • 1979(昭和54)年7月15日