しなじんしんのしんけいこう
支那人心の新傾向

冒頭文

今晩何か茲に出てお話をして呉れと今村さんからのお頼みでありましたが、何分私は斯う云ふ席に出てお話する資格は無いのであります。併し折角の御依頼でありますから餘り御辭退するのは失禮と思ひまして講演の題目等も色々考へて見ましたが、矢張り私の專門と致しまする支那學の範圍に於て「支那人心の新傾向」と云ふことに就て暫くの間御清聽を願ふことにいたしたい。勿論支那人心の新傾向と申しましても夫が矢張り古來の支那の學

文字遣い

旧字旧仮名

初出

「京都經濟會講演集第三號」京都經濟會

底本

  • 支那學文藪
  • みすず書房
  • 1973(昭和48)年4月2日