にとものがたり 01 じょうかん
二都物語 01 上巻

冒頭文

序 「二都物語」はチャールズ・ディッケンズ(一八一二—一八七〇)の一八五九年の作である。すなわちこの巨匠が数え年四十八歳の時の作である。作者は一八三六年に諧謔小説「ピックウィク倶楽部」によって一躍ウォールター・スコット以後のイギリス随一の流行作家となり、以来「オリヴァー・トゥウィスト」、「ニコラス・ニックルビー」、「骨董店」、「バーナビー・ラッジ」、「マーティン・チャッズルウィット」、「ドム

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 二都物語 上巻
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1936(昭和11)年10月30日