おどるちへいせん 03 きとしろのぐんぞう
踊る地平線 03 黄と白の群像

冒頭文

アイチミュラ・羽左衛門 『ミスタ・ウザエモン・イチムラ——有名な日本の俳優がここに泊っているはずですが、いまいらっしゃいましょうか?』 あちこち動きまわっている番頭(クラアク)たちのなかから、やっとのことでひとりの注意を捉え得た私は、せいの高い帳場(オフィス)の台ごしに上半身を乗り出して、「有名な」に力を入れてどなるようにこう訊いた。 相手の番頭というのは、縞(しま)ずぼんに

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 踊る地平線(上)
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1999(平成11)年10月15日