いぬをつれたおくさん
犬を連れた奥さん

冒頭文

一 海岸通りに新しい顔が現われたという噂であった——犬を連れた奥さんが。ドミートリイ・ドミートリチ・グーロフは、*ヤールタに来てからもう二週間になり、この土地にも慣れたので、やはりそろそろ新しい顔に興味を持ちだした。ヴェルネ喫茶店に坐っていると、海岸通りを若い奥さんの通って行くのが見えた。小柄な薄色髪(ブロンド)の婦人で、ベレ帽をかぶっている。あとからスピッツ種の白い小犬が駈(か)けて行った

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 可愛い女・犬を連れた奥さん
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1940(昭和15)年10月11日