てっそうのうた
鉄窓の歌

冒頭文

君よ。 これは人に見せる品物では無いが、先年始めて、普通選挙法が議会を通過した時、君は信州に居て、普通選挙運動の発端を、調査した縁故があるので、御一笑に供する。 明治三十年、僕が中村太八郎君に伴うて、始めて普通選挙請願運動を発起し、事務所を設け趣意書を頒布し、愈々活動に入らうとした時、不図した事件の勃発の為め、八月十日、二人共に松本監獄へ入監の身となつた。一年半、翌年十二月、東

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 近代日本思想大系10 木下尚江集
  • 筑摩書房
  • 1975(昭和50)年7月20日