ランスきこう
ランス紀行

冒頭文

六月七日、午前六時頃にベッドを這い降りて寒暖計をみると八十度。きょうの暑さも思いやられたが、ぐずぐずしてはいられない。同宿のI君をよび起して、早々に顔を洗って、紅茶とパンとをのみ込んで、ブルヴァー・ド・クリシーの宿を飛び出したのは七時十五分前であった。 How to see the battlefields——抜目のないトウマス・クックの巴里支店では、この四月から斯ういう計画を立てて、仏

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 世界紀行文学全集 第一巻 フランス編Ⅰ
  • 修道社
  • 1959(昭和34)年9月20日