よはたいしゅうさっかにあらず
余は大衆作家にあらず

冒頭文

芸術とは何ぞや 大衆という文字はいつ頃はじまった、いつ頃誰によって称え出されたものか知れないが、少くもここ十年以前には大衆文学なんぞというが如き文字は文学史にも新聞紙上にも見えなかったものである。 そこで、この十年以内に多分誰れかによって称え出されたものと思うが、それは誰れが何時(いつ)称え出したかということは分らないが、他から命名されたものでなく、彼等文筆者流のグループの間から生

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 中里介山全集第二十巻
  • 筑摩書房
  • 1972(昭和47)年7月30日