あたらしいけんぽうのはなし
あたらしい憲法のはなし

冒頭文

一 憲法 みなさん、あたらしい憲法ができました。そうして昭和二十二年五月三日から、私たち日本國民は、この憲法を守ってゆくことになりました。このあたらしい憲法をこしらえるために、たくさんの人々が、たいへん苦心をなさいました。ところでみなさんは、憲法というものはどんなものかごぞんじですか。じぶんの身にかゝわりのないことのようにおもっている人はないでしょうか。もしそうならば、それは大きなまちが

文字遣い

旧字新仮名

初出

底本

  • あたらしい憲法のはなし
  • 日本平和委員会
  • 1972年11月3日