イワンのばか
イワンの馬鹿

冒頭文

一 むかしある国の田舎にお金持の百姓が住んでいました。百姓には兵隊のシモン、肥満(ふとっちょ)のタラスに馬鹿のイワンという三人の息子と、つんぼでおしのマルタという娘がありました。兵隊のシモンは王様の家来になって戦争に行きました。肥満(ふとっちょ)のタラスは町へ出て商人に[#底本では「に」が重複]なりました。馬鹿のイワンと妹のマルタは、家(うち)に残って背中がまがるほどせい出して働きました。兵

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 小學生全集第十七卷 外国文藝童話集上卷
  • 興文社、文藝春秋社
  • 1928(昭和3)年12月25日