したいのにおい
死体の匂い

冒頭文

大正十二年九月一日、天柱拆(さ)け地維欠くとも言うべき一大凶変が突如として起り、首都東京を中心に、横浜、横須賀の隣接都市をはじめ、武相豆房総、数箇国の町村に跨がって、十万不冥の死者を出した災変を面(ま)のあたり見せられて、何人か茫然自失しないものがあるだろうか。 世俗の怖れる二百十日(とおか)の前一日、二三日来の驟雨(しゅうう)模様の空がその朝になって、南風気(みなみげ)の険悪な空に変り

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 貢太郎見聞録
  • 中公文庫、中央公論社
  • 1982(昭和57)年6月10日