げいじゅつそのた
芸術その他

冒頭文

× 芸術家は何よりも作品の完成を期せねばならぬ。さもなければ、芸術に奉仕する事が無意味になつてしまふだらう。たとひ人道的感激にしても、それだけを求めるなら、単に説教を聞く事からも得られる筈だ。芸術に奉仕する以上、僕等の作品の与へるものは、何よりもまづ芸術的感激でなければならぬ。それには唯僕等が作品の完成を期するより外に途はないのだ。          × 芸術の為の芸術は、一歩を

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 芥川龍之介全集 第五巻
  • 岩波書店
  • 1996(平成8)年3月8日発行