ジャン・クリストフ 11 だいきゅうかん もゆるいばら
ジャン・クリストフ 11 第九巻 燃ゆる荊

冒頭文

われは堅き金剛石(ダイヤ) 金槌(つち)にも鑿(のみ)にも 打ち砕かれじ。 打て、打て、打ちみよ われは死なじ。 死してはまた生き 屍灰(はい)より生まるる 不死鳥のわれ。 殺せ、殺してみよ、 われは死なじ。 ——バイーフ——     一 心の静穏。風はやんだ。空気は動かない……。 クリストフは落ち着いていた。彼のうちには平和があった。彼は

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • ジャン・クリストフ(四)
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1986(昭和61)年9月16日