みなのがわとうざえもん
男女川と羽左衛門

冒頭文

横綱、男女川が、私の家の近くに住んでいる。すなわち、共に府下三鷹(みたか)町下連雀(しもれんじゃく)の住人なのである。私は角力に関しては少しも知るところが無いのだけれど、それでも横綱、男女川に就いては、時折ひとから噂(うわさ)を聞くのである。噂に拠れば、男女川はその身長に就いての質問を何よりも恐れるそうである。そうして自分の実際の身長よりも二寸くらい低く言うそうである。つまり、大男の自分を憎悪して

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • もの思う葦
  • 新潮文庫、新潮社
  • 1980(昭和55)年9月25日