いとうから
伊東から

冒頭文

拝啓。小生は、元来新聞の編輯に無経験なるものに御座候(ござさふら)へども文芸上の作品は文芸欄に載(の)るものと心得居(を)り候。然るに四月十三日の時事新報(静岡版)は文芸上の作品を文芸欄以外に掲(かか)げ居り候。それは「けふの自習課題」と申すものに之有(これあり)候。 小学四年。さくらの花はどんなくみたてになつてゐますか? 小学五年。花崗岩(くわかうがん)はどんな鉱物から出来て

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
  • 筑摩書房
  • 1971(昭和46)年6月5日