ちかごろのゆうれい
近頃の幽霊

冒頭文

西洋の幽霊(いうれい)——西洋と云つても英米だけだが、その英米の小説に出て来る、近頃の幽霊の話でも少ししませう。少し古い所から勘定(かんぢやう)すると、英吉利(イギリス)には名高い「オトラントの城」を書いたウオルポオル、ラドクリツフ夫人、マテユリン(この人の「メルモス」は、バルザツクやゲエテにも影響を与へたので有名だが)、「僧(モンク)」を書いて僧(モンク)ルイズの渾名(あだな)をとつたルイズ、ス

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
  • 筑摩書房
  • 1971(昭和46)年6月5日