ほんのこと
本の事

冒頭文

各国演劇史 僕は本が好きだから、本の事を少し書かう。僕の持つてゐる洋綴(やうとぢ)の本に、妙な演劇史が一冊ある。この本は明治十七年一月十六日の出版である。著者は東京府士族、警視庁警視属(ぞく)、永井徹(ながゐてつ)と云ふ人である。最初の頁(ペエジ)にある所蔵印を見ると、嘗(かつて)は石川一口(いしかはいつこう)の蔵書だつたらしい。序文に、「夫(それ)演劇は国家の活歴史にして、文盲(もんまう)の早

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
  • 筑摩書房
  • 1971(昭和46)年6月5日