さいしゅうのごご
最終の午後

冒頭文

市の中心を距(さ)ること遠き公園の人気少き道を男女逍遥(しょうよう)す。 女。そこでこれ切りおしまいにいたしましょうね。まあ、お互に成行に任せた方が一番よろしゅうございますからね。つまりそうした時が来ましたのですわ。さあ、お別れにこの手にキスをなさいまし。これからはまたただのお友達でございますよ。 男。さよう。どうも思召通りにするより外ありません。 女。ともかくもお互

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 諸国物語(上)
  • ちくま文庫、筑摩書房
  • 1991(平成3)年12月4日