はなさかじじい
花咲かじじい

冒頭文

一 むかし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがありました。 正直(しょうじき)な、人のいいおじいさんとおばあさんどうしでしたけれど、子どもがないので、飼犬(かいいぬ)の白(しろ)を、ほんとうの子どものようにかわいがっていました。白も、おじいさんとおばあさんに、それはよくなついていました。 すると、おとなりにも、おじいさんとおばあさんがありました。このほうは、い

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • むかし むかし あるところに
  • 童話屋
  • 1996(平成8)年6月24日