ステッキ
ステッキ

冒頭文

初めは四本足、次に二本足、最後に三本足で歩くものは何かというなぞの発明された時代には、今のように若い者がステッキなどついて歩く習慣はなかったものと思われる。杖(つえ)がつきものになっている魔法使いはたいていばあさんかじいさんであるが、しかし彼らの杖はだいぶ使用の目的が違っていて、孫悟空(そんごくう)のなんとか棒と同様にきわめて精巧な科学的内容をもっていたものと思われる。シナの仙人(せんにん)の持っ

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 寺田寅彦全集 第六巻
  • 岩波書店
  • 1961(昭和36)年3月7日