きぶつどうじけん
鬼仏洞事件

冒頭文

見取図(みとりず) 鬼仏洞(きぶつどう)の秘密を探れ! 特務機関から命ぜられた大陸に於(お)けるこの最後の仕事、一つに女流探偵(じょりゅうたんてい)の風間三千子(かざまみちこ)の名誉がかけられていた。 鬼仏洞は、ここから、揚子江を七十キロほど遡(さかのぼ)った、江岸(こうがん)の○○にある奇妙な仏像陳列館(ぶつぞうちんれつかん)であった。 これは某国の権益(けん

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 海野十三全集 第7巻 地球要塞
  • 三一書房
  • 1990(平成2)年4月30日