ひょうがきのかいじん
氷河期の怪人

冒頭文

ヒマラヤ越(ご)え このふしぎな物語は旅客機ヤヨイ号が、ヒマラヤ山脈中に不時着(ふじちゃく)した(?)事件から、はしなくも、くりひろげられる。 このヤヨイ号には、ある特別な用事をおびて、ヨーロッパへわたる特使団(とくしだん)の一行がのっていた。道彦(みちひこ)少年も、その中に加わっていた。彼は、団長木谷博士(きたにはかせ)の小さい秘書だった。 世界地図をひろげてみるとわか

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 海野十三全集 第7巻 地球要塞
  • 三一書房
  • 1990(平成2)年4月30日