カンカンむしさつじんじけん
カンカン虫殺人事件

冒頭文

K造船工場の第二号乾船渠(ドライ・ドック)に勤めている原田喜三郎と山田源之助の二人が行方不明になってから五日目の朝の事である。 失踪者の一人(にん)、原田喜三郎の惨殺屍体(したい)が、造船工場から程(ほど)遠からぬ海上に浮び上ったと云(い)う報告(しらせ)を受けて、青山喬介(きょうすけ)と私は、暖い外套を着込むと、大急ぎで工場までやって来た。 原田喜三郎と山田源之助は、二人共(

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 新青年 復刻版 昭和7年12月(13巻14号)
  • 本の友社
  • 1990年10月