モニコ
“MONICO”

冒頭文

MONICO(モニコ) ! MONICO ! TRÉS(トレ) JOLIIE(ジヨオリイ) ! 今夜もモニコで飲み明(あか)そ。 派手な巴里(パリイ)に住みながら、 MONMARTORE(モンマルトル) に住みながら、 一人で寝(ね)るのも気が利(き)かぬ。 おお、行く程(ほど)に、さる程に、 人(ひと)をば促(そそ)る火の明り。 赤い嵐がそよそよと 恋に焦(こが)れて吹くやう

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • スバル
  • 昴発行所
  • 1912(明治45)年4月号