よもぎう
蓬生

冒頭文

(一) 貢(みつぐ)さんは門徒寺(もんとでら)の四男(よなん)だ。 門徒寺(もんとでら)と云(い)つても檀家(だんか)が一軒(けん)あるで無(な)い、西本願寺派(にしほんぐわんじは)の別院並(べつゐんなみ)で、京都の岡崎にあるから普通には岡崎御坊で通つて居る。格式は一等本座(いつとうほんざ)と云ふので法類仲間(はふるゐなかま)で幅(はヾ)の利(き)く方だが、交際(つきあひ)や何かに

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 新声
  • 新声社
  • 1909(明治42)年3月号