メールストロムのせんか
メールストロムの旋渦

冒頭文

自然における神の道は、摂理におけると同様に、われら人間の道と異なっている。また、われらの造る模型は、広大深玄であって測り知れない神の業(わざ)にはとうていかなわない。まったく神の業はデモクリタスの井戸よりも深い。 ジョオゼフ・グランヴィル 私たちはそのとき峨々(がが)としてそびえ立つ岩の頂上にたどりついた。四、五分のあいだ老人はへとへとに疲れきって口もきけな

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 黒猫・黄金虫
  • 新潮文庫、新潮社
  • 1951(昭和26)年8月15日初版、1995(平成7)年10月15日89刷改版