おぐまひでおぜんしゅう-15 しょうせつ
小熊秀雄全集-15 小説

冒頭文

●小説総目次 土の中の馬賊の歌 味瓜畑 塩を撒く 殴る 裸婦 憂鬱な家 泥鰌 雨中記 諷刺短篇七種 盗む男の才能に関する話 暗黒中のインテリゲンチャ虫の趨光性に就いて 深海に於ける蛸の神経衰弱症状 芸妓聯隊の敵前渡河 村会の議題『旦那の湯加減並に蝋燭製造の件』 一婦人の籐椅子との正式結婚を認めるや否や 『飛つチョ』

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 新版・小熊秀雄全集第一巻
  • 創樹社
  • 1990(平成2)年11月15日