マードックせんせいの『にほんれきし』
マードック先生の『日本歴史』

冒頭文

上 先生は約(やく)の如く横浜総領事を通じてケリー・エンド・ウォルシから自著の『日本歴史』を余に送るべく取り計(はから)われたと見えて、約七百頁の重い書物がその後日(ひ)ならずして余の手に落ちた。ただしそれは第一巻であった。そうして巻末に明治四十三年五月発行と書いてあるので、余は始めてこの書に対する出版順序に関しての余の誤解を覚(さと)った。 先生はわが邦(くに)歴史のうちで、葡萄

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 漱石文明論集
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1986(昭和61)年10月16日