うしわかとべんけい
牛若と弁慶

冒頭文

一 むかし源氏(げんじ)と平家(へいけ)が戦争(せんそう)をして、お互(たが)いに勝(か)ったり負(ま)けたりしていた時(とき)のことでした。源氏(げんじ)の大将(たいしょう)義朝(よしとも)には、悪源太義平(あくげんたよしひら)や頼朝(よりとも)のほかに今若(いまわか)、乙若(おとわか)、牛若(うしわか)、という三人(にん)の子供(こども)がありました。ちょうどいちばん小(ちい)さい牛若(

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 日本の英雄伝説
  • 講談社学術文庫、講談社
  • 1983(昭和58)年6月10日